薬をつかむ

Model G

BOPISロッカー

Model Gはすぐにでも業務を始められる小型ロッカーです。書類の受け渡しはもちろん、決済機能をオプションで搭載することで、調剤薬局での薬の受け渡しにも最適です。

飲食店ではモバイルオーダーと連携することで、テイクアウトオーダーの無人受け渡しに最適です。

locker_png.png
クレートのハンバーガー

モバイルオーダーとの連携も可能

Zeroレジ等各種モバイルオーダーと連携してテイクアウトオーダーの受け渡しを簡単に実現できます。店頭ではロッカーを指定して商品を入れるだけ。ユーザーは連携アプリからQRコードか暗証番号を受け取りセルフサービスで商品をピックアップすることが可能になります。

業務アプリ込み

受け渡し業務に必要な業務アプリが全て込みのオールインワン・ロッカーソリューションのため、ロッカー以外の投資は不要で受け渡し業務が開始できます。※決済オプションを利用するためには別途決済会社から決済端末の購入が必要となります。

​モバイルオーダー

ZEROレジなどの各種モバイルオーダーとの連携が簡単に実現できます。また、APIを利用して自社アプリとのシステム連携をすることもできます。

APIサイト
https://gitlab.com/blockchainlock/api-demo

​顧客に優しい大型スクリーン

QRコードで開けるだけ。

ピックアップロッカーで大切なのは、ユーザーが迷わないUI設計です。KEYVOXスマートロッカーは標準でQRコードリーダーを搭載し、かざすだけで必要な業務が終わる設計となっています。

場所を取らない自立型

A4サイズが入るジャストサイズ。

W297 x D320 x H102mmの内寸はA4サイズの書類やノートパソコンが入るジャストサイズです。書類、パソコンはもちろん、薬や飲食店のテイクアウト商品などの受け渡しに最適なジャストフィットサイズです。